アフィリエイターはパートナーか?ライバルか?

アフィリエイト。
自分で商品を持っていなくても、販売することができて、報酬を得ることができます。

最近よく考えるのは、販売者とアフィリエイターの関係です。

販売者にとって、アフィリエイターが頑張ってくれるほどに商品が売れます。
商品が売れることで、販売者もアフィリエイターも「利益を得る」ことができます。

言ってみれば「パートナー」ですね。

アフィリエイトの方法はいろいろあります。
サイト、ブログ、メルマガ、PPC広告など…。

でも、もし、アフィリエイターが紹介しているように、販売者が紹介したとしたら…

その途端、販売者とアフィリエイターは「ライバル」になります。

販売者がアフィリエイターを通さずに販売することができれば、それだけ「経費」を抑えることができます。
つまりは販売者の利益が増えるわけです。

ビジネスにおいて利益を増大させるために経費を削減することは常識です。
ということは、できるだけアフィリエイター経由で売るよりも直接販売しようという動きになるでしょう。
(同じ数量販売できるとしたら)

そうなると完全にライバルになってしまいます。
販売者が直接販売に力を入れるほどに、アフィリエイト経由で販売される数は相対的に減ってくる可能性があります。

もちろん、対象者が違う、方法が違う、おまけが違うなどで棲み分けすることはできます。
でも、同じようなテリトリーに販売者が入ってきたら、アフィリエイターは不利な戦いを強いられることになります。

単純に情報商材をPPCで販売する方法で比較してみると…

アフィリエイターは、アフィリエイト報酬の範囲の広告費で利益を上げれば「良し」となります。
販売者は、販売価格の範囲の広告費で利益を上げれば「良し」となります。

販売価格が10000円、アフィリエイト報酬が5000円だとすると、広告費にかけられる費用は…

  • アフィリエイター 5,000円
  • 販売者 10,000円

単純に言えばこうなります。
かけられる費用が違ってくれば、上位表示させるコスト、表示回数、クリック数も当然と違ってきます。
クリック数が増えてくれば、品質スコアは、それだけ向上することでしょう。
テストもたくさんできて、クリック単価も最初から高くできる。
すると最終的にアフィリエイト報酬以下でも販売できるポジションを得る可能性が高くなります。

そう考えるとスタートで広告費をかけられる販売者の方が断然有利と言うことになります。

これではアフィリエイターはいずれ負けてしまいます。
では、勝つ方法はないのでしょうか。

サイト・ブログ・メルマガのアフィリエイトであれば「特典をつける」ことで販売者よりも有利になるかも知れません。
物販アフィリエイト(A8や楽天アフィリエイト)では無理ですが、情報商材のASPの多くが対応しています。

でも、PPCアフィリエイトに限れば、やっぱりアフィリエイターの方が不利ですね。

後は、販売する実力で勝つ以外に方法ありません。
PPCアフィリエイトのキーワードの選定、広告文の内容、ランディングページの質…
販売者よりもも、優れたやり方で勝つしかないのです。

販売者とアフィリエイターは「パートナーであるが、ライバルでもある」

そんなことを最近考えています。

どなたか「パートナーであって、ライバルじゃない」販売者を知りませんか?
もし、いたら教えてください。


PAGE TOP