Skype5.0 が待ち遠しい

僕のビジネス上、完全に必要不可欠なってしまったSkype。
現在の次の最新版となる5.0のベータバージョンが公開されている。

スカイプはバージョンアップするたびに、驚くべき発展する。
今回のSkype5では、10人同時でのビデオ通話が可能となる。

Skype4では同時通話は5人、同時ビデオ通話は2人という制限がある。
それが一気に10人になるのだから、驚かされる。

実際のところ、音声だけの会話だと3人ぐらいが限界と感じる。
4人以上になると顔の表情が見えないので、喋るタイミングが判らずに、
みんな黙ってしまうことがある。
はやりお互いの顔を見ながら話すのとは違うのだ。

普通の友達との電話で10人と同時に話すというシチュエーションは考えにくい。
(無いとはいえないけど…)
だけど、ビジネスとして考えると、10人でも足りないと思えるぐらい需要がある。

「テレビ電話会議システム」がかなりの高額で販売されている。
多くは原理はまったくスカイプと同じでP2Pを使ったシステム。
多人数でビデオ会議できることが、スカイプとの差別化だった。

それが、無料で使えるスカイプでできちゃうんだからね。
うーん、いい時代になったなぁ。

Skype5が正式リリースされたら、ぜひとも10人でビデオ会議してみたい。
ビジネス上の打ち合わせにもちろん使えるし、ミニミニセミナーもできるね。

楽しみ!