Bootstrap4への移行に憂慮する…

現在開発中のLP作成ツールはCSSフレームワークとしては「Bootstrap」を利用することにしています。フレームワークを利用することでグリッド(列)の処理や基本的なデザイン部分は省力するために用いるものです。同じデザインというのは実は重要で、訪問者が迷いなく利用できるという部分でもフレームワークという「お決まりのデザイン」というのは大切なことなのです。

CSSフレームワークはたくさんあるんだけど、Bootstrapにした理由は、一番有名であり、利用されているフレームワークということ。それはつまりデザイナーさんの多くが知っているフレームワークということになるからです。テンプレートを量産していくのだけれど、そのために未知のフレームワークは使いにくいからね。

バージョンアップに伴う心配ごと

さーーて、使い物は決定したのだけれど、ちょっと懸念事項が…。現在のBootstrapのバージョンは3。そして現在4のα版が公開されて、将来的には4にバージョンアップしなければならないだろうと考えいるからです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-01-07-45

バージョンアップはある意味で宿命です。例えばセキュリティーだったり、時代(標準)の変化に対応するため、不具合の修正などなど。だけど、アップデートするということは「できること」が増える一方で「できないこと」が生まれくてくるわけです。

Bootstrap3からBootstrap4に切り替える場合も結構アレコレ変更になるので考えねばなりません。

Bootstrap4移行ガイド

そりゃ、WEBサービス上は「ずっと3でいくぜ!」でも良いのですが、できれば最新にも対応できるようにしておきたい。なので「将来の4に備えつつ、3で作っていく」というやり方で作っていく予定です。

Bootstrap3とBootstrap4のハイブリッドを目指す

例えば4で装備されるclassは先に用意しておくとか、使わなくなるclassは基本的に使わないとか。困るのは「同じ機能でclass名が変わる」というものですね。(.item.carousel-itemとか)ココらへんは「置換機能」でごっそり変えちゃったほうが楽かもしれません。あるいは両方併記。もっとも、変更されるclassを使わないのがベストですけど。

結構よく使う .text-center が廃止されて、.text-sm-ceter,.text-md-center,.text-lg-center,text-xl-centerに分解されるということなので、これも置換or併記で処理かな…。うーむ。

その時はいつやってくるのか…。

と、あれこれ心配は尽きないもののBootstrap4が正式リリースされるのはまだまだ先ですね。ようやくα版公開という段階ですから。そして正式リリースされても世間的に十分に普及している3から4に切り替わるのは結構な時間がかかると考えています。予測だけどこれから(2016年10月)の2年間は3でも十分行けると思っています。

実際に変更するとなったら、LPページを作成する利用者さんに「3でも4でもいけるよ」と選択してページが崩れなければ4、問題があれば3にするというやり方をお願いして、新規ユーザーには最初から4でいくようにしようと考えています。

あ、そうだ。テンプレートの方も3から4に切り替える必要があるから、うーん、いろいろ大変だなー。。このLP作成ツールはテンプレートを複数内包することができるという特殊な機能があるので3にも4にも対応しなければならないのです。

うん、やっぱり大変だ。油断しないように頑張ろう。


PAGE TOP