決済システムのリニューアル

現在稼働中の「とある」サービスの決済システム。私がPHPで作ったもの。
これを Ruby and Rails でリプレースすることにした。もちろん外注。

お金に関わることということで信頼できる人に仕事をお願いしたい。ということで…
5年ぐらい前に知り合い、一緒にプログラムを勉強するコンテンツを作ったりしてた人に打診。
プログラムの勉強サービスは2年前に終了したんだけど、ときどき連絡などを取っていた感じ。

仕事をキチンとこなしてくれる信頼できる人なので、リプレースを誰にお願いしようかと考えたときに最初に思いついた人なのでした。

本日、お久しぶりに下北沢で集合して、スープカレーのランチをしながら打ち合わせ。それぞれの近況を話しながら時間の溝を埋めていきます。その後はスターバックス インスパイアードでパソコン画面を観ながらの打ち合わせ。

さて、なぜ現在のシステムを作り直すことにしたのかというと、今はテレコムクレジットという一社で決済をしているんだけど、もし決済会社が追加になった場合にアレコレと調整しなければならない。その部分を作り直したい。
そして、別の友人が同じような決済システムを使いたいという要望もあったので、これをキッカケにしっかりとしたものを作り直したと思ったのだ。

私はプログラムを書くことはできるけど、はっきり言って素人DIYレベル。手作りの椅子で例えるならば「ちゃんと座れるけど、いつ壊れるかわからない」というような状態。それを「しっかりと座れて、いつまでも壊れない」という頑丈な決済システムを作りたかった。

今回お願いした人はまさに日々プログラマーとして成長をしている人なので任せることができる。以前一緒に仕事をしたことがあるので、私の考え方も理解している(と思う)。逆にプログラマーに伝えなければならないこと、注意することもわかっている。

リプレースなのでそれほど仕様的には難しい面はないと思うものの、将来性を見越した「拡張できるシステム」という点がちょっと違う。そのあたりも今後しっかりと打ち合わせをしながら決めていく予定。

運用中のシステムも問題なく動いている。今のうちに乗り換えるようにしていく。問題が起きる前に次の一手を打つ、というのはとっても重要だよね。


PAGE TOP