ちょっとした管理ツールを作成中

以前公開していて、今は秘密裏に公開しているウェブサービスがある。ここに登録者としての追加が必要になってきたので、関連するプログラムを設計中。これまでは完全自動化か、完全手作業で処理をしていたんだけど、その中間に当たる。半自動半手動という形式を計画している。

Goumbik / Pixabay

私にとって、この「どのように動くか」というのはプログラミングで一番楽しい時間だと思うんだよね。一方で、その先の「どのように作るか」が好きな人もいる。いわゆるコーダーという人(で良かったかな?)。とにかくコードを書きたいんです!みたいな人。私はその手前の設計部分。ちなみにコードを書くこと自体も設計と言われている。同じ仕様であっても実現方法はたくさんあるから。

仕様設計において、いろんなパターンを想定し、使い勝手も考える。操作では間違いが置きないようにレイアウトを考え、メッセージをだすタイミング、なにより正しく動作すること。これらを同時並行に考えながらやらないといけない。「プログラムのメンテナンスがしやすいので」という理由で利用者に負担を強いることがないように、「見た目がカッコイイ」という理由でプログラム開発に負担が多くならないように。

今回は内輪だけのちょっとした管理アプリなので画面上は質素だけで、最低限のセキュリティをもたせるようにする。その上で、必要最小限の機能を持ちながら、多少の応用も効くように設計。Evernoteでメモをまとめているところだけ良い感じのができてきた。

画面レイアウトはAdobeXDが超優秀なのでこちらを使って設計をしてみよう。さて、いつもならばプログラミングはお願いするところなんだけど、時間がないので私で作る予定。久々だな。^^

今の設計段階でAjaxなど使おうと持っているのでいろいろ思い出さないと。