本日のアナウンサーアカデミー

2ヶ月8回の受業も今回を含めて後3回。
声を出すというのは毎日の訓練が欠かせない。
滑舌を良くするのも訓練以外に方法がない。
その「正しい方法」を学びに通っている気がする。

考えてみると45年の人生で築き上げた話し方を
たった2ヶ月8回で変えてしまうことに無理がある。

この通いは「自分が治すべき部分を知る」という
ことが最大のテーマなのかも知れない。

そして後は練習あるのみ。

僕の場合は、助詞の部分で語尾が上がるくせがる。

たぶんセミナーなどで「ここが!」の”が”を強く言っているから。
注目してほしいところで強く言うのが癖になったんだろうな。

このアナウンサーアカデミーで習ったことは
今後進めていく「セミナー講師養成講座」でも活用できそうだ。
みんな聴き惚れる声でセミナーしようぜ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP