ノイズはキャンセルしすぎると変

伊勢さんと村上さんが新しいサービスをはじようとしている。
その前段としてビデオが公開されているけど、相変わらず面白い。

二人のビデオの使い方はいつも挑戦的でワクワクしてくる。
このワクワク感に巻き込まれて、商品を買っちゃうんだろうな。
ぼくは買ったこと無いけど。^^

今回公開されたのはこちら
http://keishofinal.com/member/free

時流に乗って稼ぐという方法が分かりやすく解説されてるし、
オークションの裏技もあってワクワクしてくる。

だけど、このビデオの欠点は「聞きづらい」という点。
モコモコした感じの声になってしまっている。

これは「ノイズキャンセラー」という機能の使い過ぎ。
録音しているとザーーーというノイズを拾ってしまう。
たとえ無音の部屋でも拾ってしまうのでソフトで除去する。

完全に削除するようにすると、今回のような音になる。
音声が酷くなってしまったら意味が無い。
なので少々ノイズが残っても弱めに処理するのがコツなのです。

ぼくはビデオを編集する場合やUstreamをする場合は、
「映像よりも音声を優先する」ようにしています。

映像が少々汚くても耐えられますが、
音声が聞きづらいのは不満が生まれてきます。

そういう意味で内容がいいのにもったいないなーと思ったのでした。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP