「アフィリエイトは使わない方がいいねー」

なんどもここで書いていますが、今回も「セミコン」ネタです。

セミナー業界というものがあることはわかったけど、
ここでの「セミナー告知」は事実上、知り合い同士の紹介だけ。
僕がやっているようなインターネットビジネス的な広告は皆無。

以前アフィリエイトを使った集客方法のセミナーをして、
セミナー業界の参加者全員が度肝を抜いたことがある。

そして、その参加者のひとりがアフィリエイトでの集客に動き出した。
レターを作り、インフォトップに申請して、準備完了。
そしていよいよ「アフィリエイトしてね」と告知を開始。

ところが…。

その人が世話になっているセミナー開催の元締めの人に相談したら、
「アフィリエイトは使わないほうがいいなー」
ということになった。
「決済の時にインフォトップって出るでしょ?うーん」
ということらしい。

セミナー業界ではかなり知名度のある人で僕も世話になっている。
だが、やはり、こういうことなのだ。

「自分が理解出来ないことは批判する」

セミナー業界で有名な人もアフィリエイトは知らない。

「アダルトサイトでセミナー紹介されたりしたらどうする?」

ということを心配しているらしい。
それって、
「特商法で電話番号を乗せたら、電話掛かってくるんじゃない」
という程度の心配だと思ったりする。

まず、そんなカテゴリー違いをわざわざ紹介しないし。^^

そのアフィリエイト始めようとした人にはこうアドバイスした。

「その人が言うなら従うほうがいいかもしれません。
 でも、いつか笑い話になります。
 あんときゃ反対されましたー。てね
 新しい常識をこれから作るんです」

僕は来年、セミナー業界に殴り込みをかけるつもりだったんだけど、
この一件でさらに火がついた。ボワッ!

むかーしむかし、
全自動洗濯機ができたとき、日本中の主婦が怠け者になると言われた。
そしていま、
全自動洗濯機を使っていない人って…いる?いるの?

商品を紹介する方法の「ひとつ」にすぎないアフィリエイト。
わからないから否定するのではなく、わからないなら試してみる。
そいういう心意気でいて欲しいものだ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP