セミナーコンテスト東京オワター

昨日、セミナーコンテスト東京があった。
半年前に僕も参加した10分セミナーのコンテスト。

まさに盛況。素人セミナー講師ながらハイレベルな闘い。
懇親会もとても盛り上がって、僕も満足だった。

僕はスタッフとして「運営ノウハウ」を学ぶために参加している。
のだが…スタッフ全員がボランティア参加なのでプロではない。
それぞれに試行錯誤をしながらの運営なのだ。

でもこれって今後のセミナーを主催するときに参考になる。
手伝ってもらったり、手伝ってあげたりするときに役立つ。

僕はリーダーではなくて、一人のスタッフとして参加している。
現在中心的に動いている人は、積極的にいろいろと動いてくれるけど、
どーーーも全体を見られていないことが多い。

一部分の内容だけをちょこちょこ出すので、みんな混乱気味。
逆に打ち合わせの時は、その場では必要ない情報をどんどん話すので、
要点が見えなくなってしまうこともしばしば。

とうことで差出がましいと思いながら、※実は思ってないけど^^
勝手にあれこれと指示を出したり資料を作ったりしてた。

これまでの運営は伝言ゲームのように「こうする」ということを
新しいスタッフに教える方式だったけど、
ここはひとつ「マニュアル化」を目指していこうと思っている。

「全員初めてのスタッフが開催3日前で運営できる」

というぐらいのものに仕上げてみようともう。

当然ながら僕のセミナーにも応用できるし、
来年から本格的に動き出す「起業家支援」にも役立つ。

ってことで、昨日の問題点をあれこれと思い出しながら、
要点をまとめてます。


PAGE TOP