ガスの対応完了

床下からガス漏れ…。
という衝撃的な事実が発覚した翌日。
さっそく東京ガスが対応してくれました。

検知で漏れている箇所を再度チェック。
その結果、浴室から台所につながる埋設配管部分と判明。

修理には壁と床を壊し…なーんてことはしない。

なんと樹脂を配管内に流しこんで、内側からコーティング。
それによって漏れ部分を塞いでしまうのだ。

すごいなー。作業時間約1時間。

これは臨時対応ということで、後日公社の方で工事になるだろうと。
埋設配管の引き直しは大変なので、外付けになるだろうって。
ガス配管が部屋の中に這ってるなんて見た目が嫌だけど、しょうがない。

ともかく大事に至らずにすんだのでよかった。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP