稼ぎネタ談義 反省会

昨日、午後8時30分から深夜にかけてUstreamをやった。
朝は代引でマイクを受け取って、そして事務所へ。
マイクのセッティング、新しい機器のチェック、放送のチェック。
すべての準備を整えてシダックス渋谷へ。

放送前に打ち合わせと腹ごしらえで午後6時に全員集合。
サイゼリヤでご飯を食べながら談笑。
既に「せどり」ネタで盛り上がってしまう。

さーて午後8時にシダックスに入って準備を開始。
カラオケルームは結構広くて7人部屋と言われたけど、10人位は入れそうな勢い。
有線マイク4本、ケーブル4本、無線マイク1本、ミキサー、デジタルビデオカメラ、配信機器(LiveShell)、無線LANルーター、電源コード、iPad(ツイッター確認用)、MacBookAir(配信確認用)などなど全て準備完了。

いよいよ放送開始。
が、インターネットに接続しようとしても繋がらない。
アクセスはしているみたいだけど、画面が表示されない。

なぜ…。放送時間が迫っている。

お店の人に頼んでインターネット状態を見てもらうと…。
「無線LANでつないでください」と言う。

僕「有線LANで繋げられる部屋をお願いしたんですよ」
店「有線LANはお店のパソコンに限ります」
僕「電話予約で有線LANで機材持ち込みと話しています」
店「そうなんですか、確認します」
僕「もう放送が始まります。急いで」

ということでどっかにいった。
既に放送時間。
苦肉の策でiPhoneのUstream放送アプリで放送を開始する。
しかし、しばらく放送していたけど止まってしまって、そのまま復帰せず。

店「無線LANなら使えます」

無線LANというのはFONのことで、FONはWEB上で認証しなければならない。パソコンならそれもできるのだが、Liveshellにはそういう認証画面を処理することができない。つまり配信ができない。

僕「有線じゃないと困ります」
店「それでは隣の部屋で試してみてください」

ということでとりあえず無線LANルーターをつないでテスト。
一瞬、20Mbpsが出たので部屋による個体差なのかと思ったが、何度か試すと、1Mbps、400kbpsとか激遅い。ありえん。
上り速度も下り速度も遅すぎる。

僕「こんな帯域じゃ放送に耐えられない」
店「それではUstreamスタジオと言う部屋があります。1時間3万円です」
僕「高すぎるでしょ」

ということでMacBookAirのWEBカメラを使って、とりあえず配信。
画質は当然良くない、そして音も内蔵マイクなのでよくない。

最高の画質と、最高の音質で配信するつもりで準備した機材全てが無駄になってしまった。
あの右往左往してマイクを手に入れたのに、一体何だったのか…。

1時間3万円のUstreamスタジオに無線LANルータだけを設置できるように交渉。
これでようやく回線が確保できたかに思えたが…。
部屋の配置が両端になってしまって、電波が届かない。
そこで、一旦休憩を入れてから部屋を移動した(店了承済み)

これで無線LANでLiveShellと接続することができる。
が、なんと何故か画面が真っ暗。音もでない。
接続状態は問題なさそう、きちんと信号のやり取りはしている。
だけど映像と音がでない。意味不明。

何度もWEB版の配信と、Liveshellの配信を切り替えたのでおかしくなったのか…。

で、結局こちらも諦めざるを得なくてMacBookAirで配信してた。
本当にひどい配信状態だった。

最高の画質・音質ではなくて、最低の画質・音質だった。
シダックスにボロクソに文句言いたいところだが、まぁいい。
事前に「回線が使えない」という状況の準備ができていなかった。

実はこういう自体を想定してWiMaxを準備しようとしてた。
だが、僕のもっているWiMaxの機種がMacLionに対応していない。
そのため1Day契約が出来なかった。
時間があったらWiMax機器だけ買うつもりでいた。
でも時間がなかったから断念した。

みんなとの食事よりもWiMax機器購入に時間を使えばよかった。
「想定されたことを準備しなかった」という落ち度があったと思った。

それにしてもシダックスがダメダメすぎる。
「Ustreamできます」というが全然できない。
まったくの期待はずれ&大迷惑だった。

せっかく時間をとってみてくれた人に申し訳なかった。

今後この反省を生かして、次回もっといい配信にしよう。
という訳で来月は「せどりUstreamリベンジ」でテーマ決定。

インターネット環境&飲食の空間として「僕の事務所」をつかうことに。
これだったらなんとかなるだろう。

それにしても疲れた。
期待していたことがダメだったときって、やっぱり嫌だね。
でも同じ失敗は二度としないぞ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP