綱渡りな商売

今、成田空港のそばにあるホテルに居ます。
明日は「香港旅行」なのです。

朝7:15に成田空港に集合。
町田からでは始発で出発しても間に合わない。
そこで前泊というわけです。

そして明日は「ツール発売開始」です。

この旅行と発売という同時進行。

本当は、絶対にやってはいけません!!!

危険過ぎる。(^^)

トラブったときにどうするだ!
初動が肝心だというのに、そのころ僕は…。
もしかしたら飛行機の中かも知れないし、
観光バスに乗っているかも知れないし、
飲茶を食べているかも知れないし、
ジャッキーチェンの真似をしているかもしれない。

インターネットもすぐさま使える環境でもない。
そう考えるとリスクだらけなのだ。

実はレターで
「売る気がない」「返金保証しない」「サポート気まぐれ」
ということをプッシュしているのは、
そんな「直ぐに対応したくてもできない」という事情があるのです。

裏事情をレターの中にどうやって反映させるか。
今回のはちょっと面白い例かも知れません。
ただ単に「旅行中ですぐに御返事ができません」というのではなく、
そういう状況をむしろプラスに転換して利用する。

ちょっと面白いやり方ですね。

あー、いよいよだな。ドキドキする。
うまくいってくれよー。

IBR旅行

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP