シャイニング2連発

機能のメールで映画「シャイニング」のネタに触れたわけですが、
「久しぶりにみたいなー」と思ってDVD借りてきました。

ツタヤにいくと2つの「シャイニング」があります。
1つは紹介した映画版でジャック・ニコルソン主演。

もう一つはTVドラマ版。この存在は知っていたけど見たことなかった。
映画版ができた時に原作者のスティーブン・キングは激怒したそう。
原作とは異なる解釈や展開に不満があったみたい。

てことで先ずは原作に忠実に作ったと言われるTV版を見ることにした。
なるほどーー、こりゃキングが怒るはずだわ。

映画版で主人公のジャックが異常になったのは「孤独感」だったわけなんだけど、TV版では「ホテルの闇の力」という感じになってる。
実際TV版のほうがしっくりと来る。
さらには親子の愛情が絡んできてて最後にはウルウルしちゃうし。
見てよかったなーという感想。

で、次の日に映画版を見ることにした。
ジャック・ニコルソンのイカレタ演技がたまらないし、
なによりもひたすら書かれた「そのうち気が狂う」が見たい。
(TVドラマ版ではなかった)

てことで見た。
キャーー怖いー。
映画版もいいな。

と、いう具合に映画を楽しんだのでした。

「仕事ばかりじゃないね」てへ

てことで。

IBR映画

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP