ラジオ番組を見学してきた

2月頃リスティング広告の無料セミナーをやった。
集客はfacebookだけで行なってひっそりと…。
その中にラジオ番組の企画をしている人がいた。
セミナー後に少し話した時は「ラジオとWebを組み合わせて」という感じで勉強しに来ているという感じだった。

で、この間「Webとの連携で相談したい。スタジオ見学も一緒にどうでしょうか?」という連絡がやってきた。
※ラジオといっても全国放送ではなくて江東区・江戸川区を中心としたエリア放送。だけど東京内では一番規模が大きいみたい。

どうも話が見えないけれど「ラジオ」という未知なる世界に興味があったので見学してみることにした。
この「どうにも話が見えない」状態で呼ばれるのは、あんましイイ話ではない。手の内を見せずに直接会うのは「営業の常套手段」だからだ。

午後1時に合流して、まずは番組打ち合わせに参加した。ちょこっと自己紹介。連絡くれた人が担当している番組は午後2時から1時間。ビジネスをしている人の紹介、地域音楽の紹介、癒し系の人の紹介。という三部構成。

午後2時に放送スタート。ガラス張りになったスタジオはテラスから見えるのでテラスから見学。Ustream放送も同時にしていたんだけど微妙にうつりこんでた。顔を識別できるほどではないけど。

午後3時放送終了。その後ちょっとした打ち合わせをした後にスタッフ解散。そして「僕らの打ち合わせ」。僕らに声を掛けた人は午後5時から放送のために退席して、メインキャスターであり責任者である人と話をしていた。

いろいろ話はあったけど簡単に言うと「ビジネスをしている人の紹介」を有料でやっているんだけど、どうだろう?ということでした。
15分の放送で30万円〜。メディアにでた実績はいいよーと。
参加しませんか?ってことですなー。うーむ、やはりソッチか。

ほぼ間髪入れずにこう切り返す。
「そのサービスに参加する人をリスティング広告で集めましょうか?」
さらにぶっちゃけの質問「このサービス利用している人いますか?」
答えは「ノー」。まだスタートしたばかりということもあるけど。
ということで「任せて下さい(ニヤリ)」。

相手としてもリスティング広告は未知のものということで怖いので
初期費用を抑えたいということから、こちらが番組に出演して紹介費(30万円)と相殺する形で受けましょうということになった。

詳しいことはこれから企画書を作成するけど、面白いことになりそう。

打ち合わせの中だけでも相当量のコンサルティングできたし…。
たぶん信頼はしてもらえたんじゃないだろうか。

てことで、メディアに初出演(地域コミュニティだけど)です。
あ、僕は出ません。リスティング広告担当のビジネスパートナーにお願いをします。僕は影のボスです。(ニヤリ)