さらば、西園寺

えーと、ご報告です。
セミナーのお手伝いとかでちょいちょい見かけたことがあるかと思いますが、弊社のスタッフ(ネット名:西園寺)が退職となりました。

見たことある人はわかると思いますが美人な人でした。
そして仕事も積極的に頑張ってました。
難しいこともへこたれずに、たくさん努力していました。
気配りのできる素晴らしいスタッフでした。

しかし、もういません。残念です。
「ツールアフィ」のメルマガはまだ西園寺で続きますけど。

これから事務処理など一人でこなさなければなりませぬ。
難しいことではないけど、小さな手間なことがあります。
僕はメインの仕事に集中するためにスタッフを雇ったわけですが…。
もういないので僕が全部やるしかありません。トホホ。

最近、僕個人としては忙して疲れからくるストレスがいっぱいでした。
そんな様子見ていたら「この会社ヤバイな」と思うのは当然でしょう。
まして「プ◯グラマー学校」という巨大プロジェクトがこれからスタートするのですから、スーパー忙しくなるのは確実です。
その前に去るのは懸命な判断かもしれません。
多分、僕は死ぬけど…。

で、退職の理由ですが…
ま、個人的なこともあるので全部は書けないけど。
ちょっと象徴的な会話があったので紹介します。

西園寺「私は仕事とプラベートを分けるタイプです(キリッ)」
オイラ「僕は仕事とプラベートを分けないタイプです(キリッ)」

人生は一度きりだし、仕事とプライベートを分ける必要があるのか、どっちも「楽しいからやっている」ことなんだから、ごちゃまぜでもいいじゃん。
仕事の延長にプライベートがあり、プライベートの延長に仕事がある。
ネットビジネスをやっている多くの人は分けてないと思う。
好きだからやっている。ということが重要なキーワード。

対して、一般的なサラリーマンで言えば「仕事は辛いもの」という感じで嫌々やってたりする。
だから、「家庭に仕事を持ち込まない」とか「ワークライフバランス」なんて言葉が出てくるんだよね。

実際、最近の行動を見ても、香港旅行しながらツール販売をしたり、旅行先で音声取りしようぜと韓国行ってみたり、大阪セミナーのついでにUSJに行ってみたり、ビジネスパートナーと事務所に集まって徹夜で映画視聴したり、ゲームをやったり。

仕事とプラベートごちゃまぜでやってた。
「秘書よ、仕事だ。〇〇にいくぞ。ついでに遊ぶぞ」というノリ。
※二人っきりということはありませんよー。団体行動ですよー。

楽しんでいたようですが、実は嫌だった。ということですな。

ま、あれこれ書きましたけど…

結局のところ「楽しくない職場」だったいうことです。

反省しています。
社長失格です。
僕は馬鹿です。

事務所たたみます。と、ちょっと思った。
現在の事務所を借りるきっかけになったのも女性スタッフを自宅に呼ぶ訳にはいかない。という思いからです。前は自宅兼事務所でしたから。
ノートパソコン1台あれば大体の仕事はできるので事務所は不要。
家賃高いしね。固定費はリスクだしね。
ってなことを今日、ビジネスパートナーに話してみた。
結局、事務所は残すことになったけど。

facebookを見ると僕の落ち込みぶりがわかりますから、
ちょっとタイムラインを追って下さい。
かなりひどいです。情緒不安定です。
そりゃ、逃げ出します。
そのチョイス、正解です。

ということで「さらば、西園寺」というご報告でした。


PAGE TOP