TBS「ひるおび」撮影を見学してきた

知り合いのつてで「見学しますか?」ということで見学。

赤坂駅のそばにあるTBSの入口で待ち合わせ。
GUESTカードを受け取っていざ出陣。

まずは製作スタッフのオフィスへ…。
これが一言で言って「戦場」のような様相。

机の上は散らかり放題。資料だらけですごいことに。
椅子には毛布や着替えなどがあったり。

なんかすげーなーと思いながらキョロキョロ。

そこでひと休みしてから放送開始少し前にスタジオへ。
ビックリしたのは「照明の数」
天井にはびっしりと照明器具がぶら下がっている。
隙間なくびっしり。そのほとんどが点灯中。
こりゃ明るい&電気代が掛かる。

11時に放送スタートなのに、キャスターとコメンテーターもいない。
すると3分前ぐらいになってようやくスタジオ入りしてきた。
司会の恵さんやコメンテーターのデーモン閣下など。
うぉー、本物だー。
デーモン閣下に目があってちょっとビビったぜ。

スタジオはテレビで映る印象よりも狭くて面白い。
映っていないところには「朝ズバ」のセットがあったりした。

1時間ほどして「ま、こんなもんですよ」と紹介者に言われて撤収。

ちょうどお昼だったのでTBSの写真食堂でお食事。
有名人は残念ながらいなかった。
時間帯によるらしく、この時間は社員が多いんだって。

その後、TBS内をちょろちょろと歩きまわる。
ドラマ班のところに行ってみたけど誰もいない。
ほんとうに誰もいない。曜日によるらしい。
ちょっとつまらない。

で、テレビに映らないスタッフたちを見て思った。
彼らの姿はまさに「秋葉系」。みんな同じようなファッション。
特にカッコイイわけではない。ジーパン率高い。
見えないところだから、動きやすさ、汚れてもいい。
ということが基準になっているのかも知れないね。

というわけで面白い体験ができました。^^