うむむ、ちとマズイ状況になってきたな

現在進行中の「せどり」のプロジェクト。

15000人が無料オファーだで集まった。
1リスト500円報酬だから、ざっくり7,500,000円。

まず第1弾の商品として3980円の「◯の巻」を買ってもらい、
そのワンタイムオファーで30000円セミナーの紹介という作戦。

だったのですが…。

コンテンツを提供してくれて、メルマガなども書いてもらっているポジションの人が、次のような流れに変えてしまった。

第1弾の商品のして”月額”3980円で「◯の巻」プレゼント。
そのワンタイムオファーで30000円セミナーの紹介。
※月額制参加でツール利用制限緩和

このメールが流れてきたときに「マズイ」と思った。
打ち合わせの段階では「月額制は分流だから、さり気無くプッシュ」ということを何度も何度も説明してきた。

せどりを本気でやるひとだけではなく、実践はしないけど興味がある人、ノウハウだけ知りたいと思っている人。
かなりの数いるはず。

だから単体で購入できる3980円の商品を用意した。
月額制はたとえ100円であってもハードルが高い。
「いつまで払うの?」という恐怖感が伴うからだと思う。

なのに月額制が猛プッシュで「単体で買うなんて」というテイスト。
多くの「ノウハウだけでもいい」という人を捨ててしまっている。

月額制には一定数入会はあったものの、
確実に単体販売よりも販売数は減っているはずだ。

 ということはワンタイムオファーを見た人も少ない。
 ということはセミナーに参加する人も少ない。
 ということは得られるキャッシュが少ない。

せどりを本気でやろうと思えば、月額制はたしかに必須だが。
最初にそれを持ってきたのはビジネス戦略上マズイ。
絞り込みが急すぎる。キャッシュポイントを捨てて絞り込んでいる。

うーん、困った。
だいぽんさんと一緒に「さて、どうするか」を相談中。
ここはアフィリエイターに協力を得てリカバリーするしかない。
セミナー開催にも日程が迫っている。
このままだとセミナーそのものが小規模なものに成りかねない。
やばいぜ。でも、なんとかするぜ。

ps.
昨日の夜、事務所で「引越しパーティー」しました。
ツマミと飲み物買ってきて、出前をとってワイワイでした。
後は映画を4本連続試聴。朝までのオール視聴でした。
最後の1本は僕は寝ましたけど。^^
AppleTVを使って「コレ観よう」とみんなで決めて視聴。
便利な世の中になったなー。

IBR映画

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP