ゲーミフィケーションなるもの

ゲームの流れを利用したビジネス

という表現でいいのかな?
ま、ともかく「ゲームでビジネス」というよりも
「ゲームのような面白さで消費する」というのかな。
どうもイマイチ定義がしづらい。

ともかく、日本のゲームのような、
・スタートはチュートリアル付きで分かりやすく
・小さな達成感の積み重ねで継続プレイ
・最終目的に向かう意欲で継続プレイ
・さらなる向上のためのカスタマイズと上級クラス
などなどを組み合わせるやり方。

ざっとみた感じでは、これまでにやってきたことに似ている。
・無料オファーで「だれでも簡単」で惹きつける
・レポートやビデオが無料で送られてきて時間を費やす
・もっと革新的な方法があることを知らされる=>セミナー
・もっと個別対応のサービスがある=>コンサル
ちょっと無理くりだけど。

でももっと「ゲームっぽい」作りも面白いかもと感じて
ちょっと頭をひねっていた。
プ◯グラマー学校では【学ぶ】でプログラムを基礎を学んでいる。
だけどやはり基礎はツマラナイので、ゲームの面白さを導入したい。
ゲームそのものはむりなのでゲームっぽさ。
例えば、クイズを出してみたり、達成ポイントをつけてみたり、
色々と可能性が考えられる。

時間は掛かりそうだけど導入してみたいなーと。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP