14時間連続ミーティング

昨日の夕方、打ち合わせスタート。
だいぽんと加◯くん、そして僕の3人で。
これから予定ししている新しいビジネスの打ち合わせ。

3時間ほど話して「そろそろ飯でも…」といいながら継続。
午後10時頃に「食べておくか」と食事に出発。

出かけに荷物を置いていく?持っていく?

置いていくということは打ち合わせは続くということだ。
内心「まじ?」と思った。その日、寝不足でメッチャ辛かったから。

で荷物は置いて行く事になり、食事後に打ち合わせ再スタート。
時間的にも加◯くんはもう大阪に戻ることができないので、
どこのホテルに泊まるかということを話していた。
しかし下北沢にはラブホしかなくて新宿か渋谷に行く必要がある。
「じゃ、徹夜だね」ってことで打ち合わせ再々スタート。

午前2時。さすがに意識が朦朧してくる。
USENの音が奥にヘンテコな踊りをしてごまかしてみたりする。

午前3時。眠けが激しくなってきたので床にごろり。
床暖房なので暖かく、そのまま寝てしまいそう。
だけど声だけは聞いてて一言ある時は「でも、それは」と発言。
「あ、起きてる」と言われること数回。

午前5時。寝てた。長い時間寝てたと思ったけど1時間ぐらい。
それだけでもだいぶ楽になった。

午前6時。更に細かな点をつめていく。インターフェースやDB。
「これもいるね」の一言からアッチコッチと調整。

午後7時。解散。
終わった。疲れたー。でもビジネスの構想は進んだー。

様々な打ち合わせを定期的にやっているけど、今回のような
徹底的に極限まで時間をかけて打ち合わせもいいものだ。

「決まれば勝手に動き出す」という感じで、
何事も決まらなければ動けない。決まれば動く。

体力的にはシンドいけど、こういうのも良いなと思った。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP