精読率ツールの行方

今週の日曜日に打ち合わせを行うのだが、新しい展開を迎える。
これまで外注で販売できるレベルのものを作ろうとした。

が、その思いは叶わず…。

どうにも中途半端な仕様のものができあがってくる。
なんどダメだしをしても根本的なところが直らない。
バグも放置されたままだし、インストールは激ムズ。
使いづらいを主張しても「しかたがないんです」という
返事でそのままになってしまう。

データ収集部分は取り敢えずOKとして、
その結果を表示する部分は全部コチラで作ることにした。
手間が掛かるし、あんまし好ましいことではない。
だけど、しょうがない。

販売できるレベルのものを作らないと意味が無い。
これまで投資した額の大部分が無駄になってしまうが、
このまま突っ走るよりも良いだろう。
ということで仕切りなおし。

外注って難しいね。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP