気付きを与えるゲーム

昨日、オリジナルテーブルゲームのテストプレイをした。

だいぽんと榊原さんがゲームプレイヤー。
そして僕がゲームリーダーという形で。

ゲームマネーのやり取り、タイムコインのやり取りなど、
あれこれと忙しい感じなので一緒にはゲームが出来ない。

ゲームをしながらルールをどんどん変えて面白くしていく。
ゲームの面白さは「ゲームバランス」であると言える。
簡単には攻略できず、ギリギリまでチャンスがあり、運任せではない。

このゲームを作成した目的は「気付き」を与えること。
サラリーマン人生をシミュレーションすることで、
どうやったら脱サラできるのかということを学んでいく。
お金と時間のバランスを意識しながら進めていく。

だいぽさんが「うわー、サラリーマンは時間がない。人生ツンだ!」
と、叫びながらもその後に華麗に逆転。さすがー。

まだゲームバランスはよくないけど「面白い」という評価だった。
このゲームを完成させて広げていこうと思う。


PAGE TOP