好きなことで起業しろ

最近、またまたビジネスについて思いを巡らせている。
ネットビジネスでは「売り方」に関する情報が多い。
だけど「売れる商品の作り方」は少ない気がする。

アフィリエイターは他人の商品を売っているので、
商品を作ることはないかもしれない。
しかし、独自特典なども考え方によっては商品だ。

リアルビジネスにおいては売れる商品の作り方の情報は多い。
店舗にやってくる人など見込み客母数が少ないから、
必死になって売れる商品を作っているのだろう。

ネットビジネスにおいてはリーチできる母数が多い。
そのために商品力が少々弱くても売ることはできる。

振り返ってみると、売り方という表現を使いながら、
僕は売れる商品の作り方を教えていた気がする。

実際には両方がシンクロするように刺激しあってるんだけどね。

で、商品を作るに必要なのは「好き」という思い。
売れるから作る、お客が喜ぶから作る、この2つだけじゃダメで、
自分が楽しいから作る。ということが重要。

この自分が楽しいから作るからこそ、
レベルの高いものが出来上がり、
新しいことを学ぶのに時間を費やすことができて、
さらに新しい商品が誕生してくる。

愛情のこもった商品は、お客さんに響く。そして儲かる。

そんなことを考えた。

そんでもって「好きなことで起業しろ」ってことになる。
起業する方法はいくらでもあって、それなりに儲かる。
だけど「儲かるから」と始めたビジネスは「儲かった時」に嫌になる。
自分が本当にしたいのは、これじゃない。と。

だけど生きて行くために稼がないといけない。
だから辞めたくても辞められない。という循環に陥る。
起業したのに自分のしたいことじゃないなんて悲劇だ。

だったら、最初から「好きなことで起業」した方がいいじゃないか。

売れる商品の作り方はと売り方を知っていれば、何とでもなる。
ネットでの商品の売り方は情報はたくさんあって、難しくもない。
そして、今足りないのは「売れる商品の作り方」なのだ。


PAGE TOP