iPhoneアプリにチャレンジする

iPhoneアプリネタをいろいろと思いつたいので
ちょっと作ってみようかなーと。

思えば2年ぐらい前にやってみようと本を買ったまま放置。
いよいよ稼働に入るぞ、という感じです。

ちょっと調べて見たところ…

「リジェクト」という言葉が飛び交っている。

これは審査に通らない、通ったけど落とされた。
ということを示している。
アップル側が審査をしているのだけれども、
その審査基準が不明瞭なことが多いらしい。
なのでみんな困っていたりする。

今開発しようとしているのはリストを集めることが
目的なんだけど、規約の中にもしっかりと…。
「マーケティング目的のアプリはダメ」とある。

コンテンツとしてしっかりとしたものを提供してから、
紹介ということならばいいのかなー。テストが必要。

課金はアップル経由でしろとかの制限もあるし、
リスト集めは難しいのかなー。

プ◯グラマー学校メンバーで「ザクザクリストサービス」という
名前がいいかもーと盛り上がっていたのだが…。
はてさて。

兎にも角にも、まずはやってみましょう。


PAGE TOP