プ◯グラマー学校 コンテスト終了

プ◯グラマー学校のコンテストが終了した。
2月中旬に打ち合わせの中で「コンテストをやろう」と決定。
早速、会員にメールをして4月1日スタート。
5月12日応募を終了して、5月24日に発表となった。

21本のプログラムが応募されて、一つ一つに思い入れがある。

商品として販売できるものから、努力の結果生まれたもの。
中にはひとりよがりで頑張っているけど魅力が足りないものある。

審査は結構大変だったけど、なかなか楽しかった。

応募されたプログラムを動かしてみるとエラーが発生する。
ソースを見て「ここが問題だ」と報告して修正版を待つ。
そういう流れが楽しかった。

バグの発見はなかなかおもしろい。
他人のプログラムだから客観的に見ることができる。
それ故に本人よりも見つけやすかったりする。

今回のコンテストを通して、マンツーマンのやり取りはいいと思った。

明日は勉強会なんだけどコンテストの反省会にもなるだろう。

みんな、お疲れ様!!!!

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP