After Effects オモロす

昨日、前々から興味を持っていたAfter Effectsを触ってみた。

ま、Adobeなんで「ややこしい」のはしょうがない。
あれもこれもつけて大混乱するインターフェースは伝統です。

マニュアルも見ないままに直感であれこれ操作しながら、
ちょびっとだけ作ってみた。
ちょびっとと言いながらほとんど1日掛けてしまったけど。

すげー忙しいのに^^

好きな事がついつい優先になってしまう。

感想は…やっぱり面白いな。映像系は楽しいぜ。

もともとは現在進行中の美容室経営改善セミナーの集客用。
知り合いのツテでプロの映像編集者に出会ったので、
その人に編集を依頼することにした。

絵コンテを書いて、動画ソースを渡して、編集を待つ。
1ヶ月後、やっときたーー。と見たら…。

うーーーーん、微妙だ…。

僕の要求レベルが高すぎるのかもしれないけど、
プロに頼んだというほどではないなー。

もっともアルバイト的に片手間にお願いしたわけだけど
1ヶ月待っての結果と考えると、ちと厳しい。

「納得がイカン」というわけで、手を付け始めたというわけ。
最初は時間取られるし、止めようと思っていたんだけど、
気に入らないものは気に入らない。
気に入らないものは放置できない。
つーことで時間がない中、頑張ってみることにしたわけです。

After Effects はできることがいっぱい。
その作品を見ているだけでも楽しくなる。
高度なことができるので全部を理解するのは難しいだろうけどね。

遊びがてらやってみるわい。