今日の格闘はFCPX

進行中の「美容室経営セミナー」のPVビデオ。
頑張って初めて使うAfterEffectsでオープニングを作った。
まー、初めてのワリにはいいのが出来んじゃないな〜。

とアップして安心していたんだけど
「クーポンでもリピートしない」と文字を入れるところを
「クポーンでもリポートしない」という超絶間違いを指摘される。

うわ!本当に大胆すぎるミス。
うう、何度もチェックしたのに…「間違っていない」と思いながらチェックしたんだろうな。反省

ということで、早速修正作業に入る。

が、AfterEffectsのデータを何もいじっていないに
背景色が消えるという状態に出くわす。
それが不具合なのか、なにかの操作ミスなのかわからない。
ファイルを開いて、文字を修正しただけなのに全体の背景が消えている。

動画の流れで背景色を黒から白へ変更していることもあって単純に背景を追加すればいいというものではない。
そのため「なぜ、そうなったのか」「どうすればいいのか」で悩みまくった。

結局原因は分からなかったが「同じようなこと」はできるようになって一安心。

このファイルを出力してFinal Cut Pro X に読み込んで出力した。
そしてアップロードして「できましたー」報告。

が、「インターレースになっているようですよ」

インターレース?

その昔、デッカイ画像ファイルをダウンロードした時に、ちょっとずつ外観から見えるインターレスという保存方式があった。
きれいな画像は見えないけど、とりえあず雰囲気が伝わる感じ。
ちょうどモザイクが段々と細かくなって消えてくような感じ。
最近は回線速度が早いのでほとんど気にしなくて良くなった。

で、動画でも実は同じようなことがある。

テレビのような絶え間なく映像を送り続けることを優先する場合は、とにかく映すということを優先する。そのために画像データの半分をまず出力して、その後に残りの半版を出力する。
この方が転送が間に合わずに真っ黒という事態にならないからだ。
その半分送信が可能になっているのがインターレース化された動画なのだ。

しかし、パソコンで映像を見る場合、逆に不具合となる。
早い動きの動画があるとギザギザが見えたり、すだれのような模様(写真)が見えたりするのだ。

このことを言っていた。

インターレースのことと理解して、その設定を探す。
「出力設定であるはずですよ」とアドバイスを貰ったのだが、無い。

ネットでも調べても、それの情報がない。

フルバジョンのFCPの方法はいくつか見つかったが、
今使っているXでは、まったく情報が見つからなかった。

散々な悩んで、フォーマットを「コンピュータ」にしてみたり、
「インターレースを除外」にチェックを入れてみたり、
あれこれしてみたけど、まったく効果がなかった。

これは参った。かなりの時間を費やしたけど見つからない。

そこでもしかしたら「元ファイル」に問題が有るのかもしれないと思い、AfterEffectsの出力設定を見た。
するとこちらには「インターレースの有無」の設定を見つけた。

これだーということで再出力をしてFCPXに取り込み。
ファイルを差し替えて、出力したところ、うまくいったーー。

うーん、悩んだ、すげー悩んだ。

これで1日が終わってしまった。

ということで、BARで本来やるべきだった作業やってます。
「まるで梅酒なノンアルコール」を飲みながら。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP