クロージングにかける執念

2日連続開催された美容院経営改善セミナーが終わった。
1日目、2日目も同じ内容で参加者が違う。

今回のセミナーは経営改善システム+コンサルの販売が目的。
セミナーはその前段という感じなのだ。

1日目、内容的には充分だったけどクロージングに課題。
特にセミナーからクロージングに境界が明確じゃなかったので
「あれ?これ売り込み」という不安を与えてしまったと思う。

それでも16人中8人が申し込み。
2ヶ月無料、3ヶ月目からXX万円。
という高額サービスで8人だから、それでもすごい結果だ。

セミナー後に豪勢な食事(^^)を済ませて、
朝まで利用OKな貸し会議室に入り込んで
講師猪◯、システム加◯、マーケティングだいぽん、そして僕の4人で延々と課題を出しては修正をして練習を繰り返してた。

みんなヘトヘトだったけど、講師を演った猪◯くんは大変だったろうなー。講師って結構ハードだからね。
加◯くんも前日徹夜だったらしいから連チャンというハードさ。

午前3時過ぎに解散をして、タクシーで帰路に。
僕はその後、自宅に戻って寝てた…。

と、思いきや、
新しく始めたAFP(neoノンバト購入者限定コミュニティー)への連絡事項を忘れていたのを思い出して作業してた。
午前5時。就寝。

翌朝、遅れて2日目の会議室についたのだけど、
だいぽんと加◯くんは朝7時頃まで作業して11時集合だって。
凄すぎる。若いのー。僕なら倒れる。

2日目、セミナー内容は申し分ない。
だけどクロージングにやはり課題が多かった。

まず、話をしている最中に突然質問を投げかけてくる参加者。
流れを中断させられるのはほんとうに困る。
今後は「質問は後で受け付けます」と事前に説明しよう。

余談だけど強気トーク中に中断されて素の猪◯くんが出るのが面白かった。人の良さが出てるし。イイ人だなー。

クロージングが長い!とにかく長い。
高額であることの納得感を増すために外堀を埋めるように、いろいろと語っていくんだけど、それがくどかった。

前夜の練習でアレもコレと提案されたものを全部入りで出してしまった結果だと思う。取捨選択、煮詰める時間がなかったら仕方がない。

金額の説明でも「コンサルなしのシステムだけならXX万円」という話を忘れていたので永続月額XX万円というイメージを与えた気もする。

それでも13人ほどが残ってくれて、事務手続きに…。

しかし、準備不足もあって説明に時間がかかり止めた人も。
決意したのに5人も説明中に帰ってしまうのは大問題だ。
書類も多すぎて煩雑であり、対応できるスタッフが少なかったのも混乱を拡大してしまった感じだ。

2日目のほうが成約率が悪い、約半分になってしまったということで、またまた豪勢な食事(^^)をしながら反省会をしてた。

食事後はカラオケルームでの打ち合わせになったんだけど、
1Room1Hour6000円というスゲー高いカラオケ屋でびっくりした。
スタッフはホテルっぽい応対だったのでそれは良かった。
デザート注文しまくりで一人あたり4000円。ひゃー。
(ゴチになりました)

「システム(iPad)を無条件に全員配ろう」
とか、どんどんリスクを取る方向に進行中。だが全体的にみれば利益を最大化させることになると計算しているからだ。ここらへんの決断がポンポンできちゃうのが凄いね。
僕はまだ躊躇する。

さて、話は変わるけどセミナー中の出来事…。
「新人に僕の髪を切らせたら3時間掛かったけど、1ヶ月後には」
という下りで、
「3時間」のところを「3ヶ月」と言ったのでツボに入った。
「新人に僕の髪を切らせたら3ヶ月掛かったけど、1ヶ月後には」

必死で笑いをこらえてた。
本人は全く気がついてなかった模様。^^
食事中にその話をしてすごく恥ずかしがっていた。

今後もセミナーは定期開催の予定で全国行脚になる予定。
どんな風に展開していくのだろう。
楽しみだ。