RTTGM終了目前

6ヶ月間スケジュールで始まったRTTGM
「ゴールに辿り着くためのミーティング」ということで5回め。
今回は仕事や所要で4人がお休み。ちょっと多い。
その分、ゆっくりと話ができたし、懇親会も早かった。

そして二人目の「もう転職します」という決意も出た。

関わっていたプロジェクトが終わって少し時間ができると思ったら、
さらに遠方に出向することになり、エンドレスだと感じた模様。

たぶん、RTTGMにいなかったら「転職」なんてことも想像できなかったかもしれない。そういう意味では良かったのかもしれない。

みんなゴールがドンドンと変わっていく。それはそれでいい。
むしろ、狙ったとおりとも言える。

僕自身、何をしたいか、何ができるか、何をするべきか、
ということを自問自答し続けている。

現在もころころと目指すべき道が変わったりする。
でもそれでもいいと思っているし、そうあるべきだと思っている。

一つのことに邁進できることは素晴らしいことだけど、
そんな人生を掛けて挑むことなんてなかなか見つからない。
たぶん殆どの人は見つからないままに終わる。

みつかるとラッキー、みつからないのは普通。

というぐらいの気持ちでいる。

ゴールとは実はそういうものなんだよね。
後は「たぶんこれがゴールだろう」と意識しながら、
「たぶんこれが中間ゴールだろう」を目指しして突き進む。

仮にそれが間違ったゴールであったとしても…。
ゴールするということが大切だとおもう。

人生のゴールを見つけられないのは仕方がないとしても、
だからと言ってゴールを探す旅やゴールを目指す行動をしないのは、さらに愚かなことだと思うのだ。

さて、来月が最後。

「終わりは始まりである」

終わった後にどうするかちょっと思案中。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP