考えない人たち

ツールの販売をすると、どーしても困ったい質問がくる。
バグの報告だと焦るし、実現できていない申し訳ないと思う。

だけど、本当に「何も考えていない」と思えるようなものもくる。

自分の設定とか使い方を何も報告することなく、

「フォローしません。早くバグを直してください。困っています」

みたいなものがやってくる。

本人にとっては困っているんだろうけど、自分の使い方に問題があるかもしれないということを0.1秒も考えていないんじゃないかと疑う。
予想通りの動きをしないと「バグだ」「不具合だ」と騒ぐ人がいる。

「全然自動フォローしないので80人手動でフォローしました!(怒)」
「本当にすべて手動でフォローしたんですか?」
「はい、全員手動でフォローしました!直してください」
「記録を見ると自動フォローされていますよ」
「…(返事なし)」

こんなやりとりが多い。

レターでは控えめな登場なので、見下されているのだろうか。
うーん。
初心者向けということで選別があまりされていないからかも。

もっと初心者向けのライバルツールもクレームの量がすごい、という話だったので、そういうものなのかもしれない。

ツールにはサポートとして使うべきだけど、どっぷり頼ろうとするからいけないのかもしれない。

そして今日も不毛なメールに返事を出す。
QAを読んでくれよ…。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP