ビジネスが前進する喜び

今日はあるプログラマーと打ち合わせをした。
昔々、「お金持ちプ◯グラマー養成講座」の購入者で、
本人曰く「この商品からノウハウコレクターになりました」という。

つまりはネットビジネスの可能性に気がついて、
そこから情報を仕入れては自分で何かやろうともがいてた。

和佐さんの教材を買えば自分自身を商品としてやれと言われ、
ayuさんの教材でアフィリエイトに目覚めて、
というかんじであちこちにさまよった模様。

だけど、やっぱりプログラムを作り続けたいというところに落ち着く。
RTTGMというコンサルの中で「プログラム受注に集中した方がいいんじゃない?」ということを話した。
それでも迷って「これだ、と思いました」と毎月新しいことにチャレンジをしていた。

だけどやっぱり、プログラムをつくる、ようするにコードを書くことに喜びを感じているのだから、それで頑張ることになった。
遠回りはしたけど自分の生き様みたいなものを見つけられたかもしれない。

さて、ちょうど僕としてもプログラムを作って欲しいものがあった。
一つは転売ビジネス用のプログラム。
アマゾンの商品を検索したり、他のサイトでチェックしたり。
いろんな情報をいっぺんにチェックできるようにするのだ。
これができると転売が凄くやりやすくなる。
月額有料サービス。

そしてもう一つ作ってもらうことにした。
相互フォローしたい人たちを結びつけるサービス。
フォロー◯ー◯◯ーPRO販売を目論んだサービス。
サービス単体で考えて面白いものなので、人気が出そうな予感。

あるプログラマーのいいところは、とにかく早いということ。
「こういう仕様で」というぐらいで大体のことができてしまう。
少々荒削りのところがあるけど、できることが重要。

相互フォローサービスはずっと作りたいと思いながら時間がないので諦めていた。
これが形になろうとしているのだから嬉しい。
ビジネスが前進するというのは本当に嬉しいことだ。


PAGE TOP