RTTGM終了ーーーー!

昨日、RTTGM(ゴールに辿り着くためのミーティング)の
最後のミーティングがあった。これにて解散。

半年間、あっという間だった。

スタート前は初めてのコンサルということもあるし、
サービスの内容に満足してくれるのだろうかという不安があった。

コンサルとミーティングだけ、
ノウハウも教えないし、ツールをあげるわけでもない。
だけど、最後まで全員がついてきてくれた。
これがほんとうに嬉しい。

「ゴールに辿り着いたか?」と問うてみるとみんな途中。
誰もがまだまだ歩み続けなければならない状態だ。
だけどそれでも満足度は高かったように思える。

それはこれまで「何をしたいのか?」「何をするべきか?」がわからないままに歩んできたからだと思う。
新しいノウハウが発売されて「これで最後だ」という決意で参加をしてみたけど「やっぱり違う」と思って辞めてしまう。その繰り返し。

それを辞めることができただけでも価値があったかもしれない。

初めてのコンサルということもあって最初は要領が得なかったけど、コンサル生の本音を引き出すこと、表面的な意識を剥ぎ取ることが必要なのだとわかった。結局は、自分の中に答えがあるのだ。

僕のRTTGMの活動としてはツール販売とアフィリエイトだったけど、これはひとつの成果を得ることができた。
フォロー◯ー◯◯ーPROの販売を開始したし、
neoノンバトルアフィリエイトの紹介も無事に出来た。

そして、コンサルとミーティングによって一つの僕の進むべき道を見出した。
「あなたの笑顔が周りを笑顔にすることができる。だからまずはあなたが笑顔になろう」
そういうメッセージを伝えていこうと思う。

これまで「笑顔になろう」は多くの本が出ている。
かなりスピリチュアルよりなものが多い。

だけどその多くは「現状を受け入れましょう」というもので言ってみれば「諦めましょう」というものばかりだ。
あるいは「変化は自然にやってくる」とばかりに何もしないすゝめだったりした。

そうじゃない。変化は自分で起こさないといけない。
一番最初にクリアするべき問題は「お金」だ。

世の中、良くも悪くも「お金」は血液のような必須なものになっている。この「お金」を自分でコントロールすることができれば、かなりの部分の問題は解決する。

お金の問題が解決したら、
お金で解決しない問題に全力投球すればいい。

先にお金の問題が解決しないから、それに時間ばかり取られている。
そんなメッセージを今後は伝えればいい。

このことをRTTGMの懇親会で話したところ、
とても共感してくれた。

これまで以上に抽象度が高いし、
ある種、自己啓発や宗教のような雰囲気を醸し出している。
だけど、それがゴールなんだと思う。

「それをすることで何が得られるのか?」

レターを書く時に意識することだ。

これまでは「あなたがハッピーになれます」だったけど、
これからは「あなたとあなたの周りの人がハッピーになります」

これでいく。

RTTGMは終わったけど、皆の活動はまだ終わらない。
「4月に同窓会をやろう」ということをみんなで話し合った。
4ヶ月後にみんながどのように変化をしているのか、
とても楽しみだ。