これからの戦略

フォロー◯ー◯◯ーPROのWEB版を作ってくれている上田さん、
プ◯グラマー学校のコンテンツを作ってくれている伊藤さん、
そして僕との3人で打ち合わせ。

まずフォロー◯ー◯◯ーPROのWindows版機能をWeb版に搭載するために「相互フォローシステム」を作成中。
この間リリースしたBot機能に不具合があり、その対応に時間がかかったため相互フォローの遅れ気味になっている。
今日、インフォトップでユーザー通信の広告を出している(30万円)、この広告に合わせて「相互フォロー」を紹介するつもりで傷んだけど間に合わない結果になってしまった。
この土日を使ってテスト版をリリースするという流れに。

遅れ気味では有るけど確実に「使えるツール」になってきているのが嬉しい。Windowsから決別すればMacでもスマホでもできる。
「パソコン要らず」が言えるのだ。
リモートデスクトップを使ってみても、それを操作するにはパソコンが必要。だけど、フォロー◯ー◯◯ーPROのWeb版なら、スマホだけで本当にできる。
(とはいえ画面が小さいのでやりずらいけど)

その後は「サンキューフォロー」「片思いアンフォロー」を追加すれば、Windows版は移行できたと言っていい。
あと少し、あと少しだ。

次にプ◯グラマー学校について。
前々から計画していた「アフィリエイターが自分用のツールを作る」という感じにレターを書き換える予定。1月中。
そしてコンテンツの「売る」に関しては「特典」扱いにすることになった。自分用がメインだからね。
お金持ちプ◯グラマー養成講座 5万円が特典として無料。
という表現になる。

そして今後もミニツールを伊藤さんにドンドン作ってもらう。
こんなツールがつくれるようになりますよ。という感じ。
実際neoノンバトルアフィリエイト用のツールなど作ってくれている。これが本当にいい感じのを作ってくれる。

プロっぽいレベルではなく、素人レベルではない。
まさに「こんなのが作れたらいいな」を体現してくれている。

これからミニツールを量産してもらい、よりプ◯グラマー学校の魅力を増していこう。

レターでは「私のプ◯グラマー学校という構想を実現してくれた人」という位置づけにしようと思っている。

さて最期に僕の方は、ステップメールをがしがし書いている。
完全自動化を目指して作成中。良い感じ。
ただ、最初の商品の紹介の時に「あなたの正確に合わせて4つから選ぶ」というスクリプトを作らないといけない。

あと「半生」などPDFとして提供するものを用意しないと。
まだまだ準備に時間が掛かるな。
でも順調。いい感じだよ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP