泣かせるレターは書けるだろうか

知り合いのプロマジシャンから「この本いいよ」ということで買ってみたのが「感動の作り方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4894515962

感動というのはたしかに大切な要素だ。
レターを書く際に「感情を揺さぶる」なんて表現をする。
びっくりさせたり、怒らせたり、落ち込ませたり、興奮させたり。
感情を支配することで商品の購入に結びつきやすくなる。

感情の動きの中でプラス方向の最大級は「感動」なのではないか?
ということを何となく感じた。

レターといえば「儲かるぜ」を連呼することがセオリーになっていて「このままでいいのか?」と脅して、「でも大丈夫」とホッとさせて、「今だけ」と焦らせるのが定番だ。

これに「感動」を付け加えることができないかということを考えた。よく言われるように「あなたが最終的に手に入れるもの」ということを考えたとき、なんだか結びつきそうな気がしてきた。

ノウハウを手に入れたことでやってくる未来。それが感動的な世界だったら…。単に自由になりますじゃなくて、もっと開放される感覚を伝えることができたらすごいかもしれない。
 
 
「泣けるレター」
 
 
これが作れるようになったらすごいなーと思った。
もう煽りレターはうんざりという気分が僕にもあるから、感動できるレターを書いていければなーと思ってる。

ちょうどフォロー◯ー◯◯ーPROのレターを書きなおそうと思っているので、この泣けるレターにチャレンジしてみようと思う。

当然ながら、それに反応する人たちはこれまでの人たちとは違うだろう。「儲けさせろ」という人はむしろ来ない。どちらかというと「あなたの話を聞きたい」というような感じの人達。

きっと理想的なお客さんになってくれる。と思う。わからんけど。

IBRamazon

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP