保守モードに入ることにした

現在販売中の商品は2つ。
「プ◯グラマー学校」と「フォロー◯ー◯◯ーPRO」

プ◯グラマー学校は2年間半販売し続けているし、
フォロー◯ー◯◯ーPROはちょうど1年を超えたところ。

インフォビジネス業界で1年以上売りつづているのだから、
ちゃんとした商品だとは言えると客観的にも言えると思う。

ただ、やはり時間とともに販売数量は減ってきている。
プ◯グラマー学校は商品構成を変えたり、価格を安くしてみたりしているがスタートダッシュの爆発的な売れ行きには程遠い。
内容的にはずっとブラッシュアップをしてし続けているし、サポートも手厚く行っている。

プログラムの楽しさを知ってほしいという気持ちもあるのでチャレンジしてほしいと常々思っている。
だけど、力不足で販売量を延ばすことができていない。

フォロー◯ー◯◯ーPROはワタル失踪事件から6ヶ月が過ぎて、完全に私のペースで動いている。もうワタルの名前は出てこない。
結構しっかりと私についてきてくれるという感じがする。

そんな折に、IPアドレス一斉凍結事件が発生、急遽IP分散処理の開発を行ったりした。なんだかんだでお金儲けにつながることをしていなかった。そのためジリ貧状態。
レターはまだ「ワタル節炸裂」これでは売れるわけがない。

今度MBC(マネーブースタークラブ)へとシフトしていく予定なのだが、レターの書き換え、実践チームの発足など準備にまだ時間がかかりそうだ。

ということで、どちらも利益が落ちてきたので、少しの間「保守モード」に入ることにした。
2つの商品開発に協力してもらっている人がいる。ずっと一緒に商品を作り上げてきた。開発に関わる部分を一旦凍結して、メンテナンスのみとする毎月一定の外注費を支払っていたけど減額。
見栄を張って支払い続けるよりも現状を一緒に認識して、苦楽を共にしながら次の作戦に打って出るほうがいいだろうと思った。

現在「起業」を軸にした商品構成に変更するために準備中。
安価な起業セミナーを開催して、次に「商品を作るためにプログラムを覚えよう」と販売をして、購入できない人に「MBCで一緒にやろう」という形ですべての商品を一本道に配置する。

そしてもう一つ、私の記念すべき第一作「PPCW*****」を踏襲するツールを開発することにした。これは、だいぽんちゃんとのずっとずっと前から約束していたツールなのだが、年内にユーザーが使えるレベルのものに仕上げる。
ツールを作るとなると…燃えるぜ。