マジックショーの撮影に参加

知り合いのマジシャンから「マジシャン教材用のビデオの撮影に観客として出て欲しい」ということで行ってきた。

クローズアップマジックを4人で見ている。それを後ろから撮影しているという感じ。基本的には背後からのショットだったけど、最後に観客の人たちということで正面からのショットも撮られた。
この映像は月額制のマジシャン教材を購入した人にだけ配布されるらしい。

さて、そのマジックなんだけどメッチャ面白かった。
典型的なマジックもあり種もの判っている。だけど面白い。^^
やっぱりマジックはいいね。

二人のマジシャンがいて、ひとりは教材の講師。
マジシャン界では超有名な人らしい。僕は知らないけど。^^
さすがに手さばきも素晴らしいし、パフォーマンスも素晴らしい。

もうひとりお爺ちゃんマジシャン。
手先が少々もたつかないし、お喋りも下手。大丈夫かな〜。
と思っていたが、実はこの人は「新しい手品を作る人」だった。
たしかにこれまでに見たこともないカードマジック。
それが本当に「えええ!なんで!」という驚きで、仕込みの観客だったんだけど、素で驚いてた。
手の動きがもたつかないのはパフォーマーとしては、そんなにうまくない人だけど、クリエイターとしては一流だったのだ。

マンションの一室で業務用カメラ3台に囲まれての撮影は楽しかった。

その後、土佐料理のお店でマジックの話、ビジネスの話、などで盛り上がる。途中、僕は少し眠った。というのも昨晩、ツールの動作の関係でサーバーが落ちるという原因究明をしていた。終わったのが午前5時で睡眠不足だったのだ。
なんだかんだで4時間近くいたな。それも楽しい時間だった。