縦型モニタを買ってみた

そろそろMacProにしようかなーと夜に考えてた。
しかし動画編集など重い作業も当分なさそうだしなー。
完全にスペックオーバーじゃん。と悶々とする。

iMacはコスパが最高なんだけど、どうせならトリプルディスプレイにしてみたい。(これもオーバースペックじゃん)
コスパとスペースと利用状況から考えるとMac mini がベストになる。
だけどもう2年前の商品でスペック的に弱い。
噂を調べてみると新型CPUが発売されるタイミングでアップグレードされるのではないか?というものを見つける。さらには、ある国でショッピングカートに一瞬だけ予約状態になったということで盛り上がる。でもそれも沈静化した。
もし新型が出るとしたら5月ごろ。微妙だなー。ということでMac mini もスルーすることに。

そもそもとして現在の利用環境にさほど不満がないというのが悶々とする最大の理由なんだろう。あれこれと理屈をつけて新しいものが欲しいという気持ちになっているのだろう。

さて、それでもデュアルディスプレイの方が作業効率が上がるだろうということで、縦型に配置できるモニターを買って見た。
夜中にベッドでゴロゴロしながらiPadでポチッと。本当に安くなったなー。

昔のCRT型の時は価格=性能というぐらいはっきりしてて、優劣が明確だった。サイズもでかいので2つ設置なんてかなり無理。だからものすごく慎重にディスプレイは選んだものだった。ナナオが一番有名だったな。性能が抜群。だけど他のメーカーより1.5倍ぐらい高い。もう憧れの商品だった。
ある雑誌で読んだけど、性能が良い理由、高い理由は不良品率が高いからという意外な事実だった。
つまり、他のメーカーがOKして販売してしまうような商品でもバンバンNG出して廃棄してしまう。だから市場には安定した優れた商品だけが流通する。だけど廃棄が多い分、価格が高くなる。
ということらしい。なるほどなー。

相変わらずのお急ぎで持ってくるAmazonのおかげで翌日に到着。夜中に黙々と設置をしてた。場所がねーなー。ということで机の周りを整理したり。モノが多すぎるな。もっとスッキリさせよう。と、片付けもついでに始まる。

そうそうUPS(無停電電源装置)のバッテリーも交換した。マニュアルに沿って行なったけど、アホみたいに端子が硬くてもう嫌になった。感電にビビりながら1時間ぐらい格闘。もっと考えろっていいたい。もう1台UPSがあるけど、そん時は本体ごろ丸ごと買い換える。それぐらい大変だった。

さてさて、モニターの設置も終了して電源ON。おぉー縦長っていいねー。ずらりーーーとよ見える感じが気持ちがいい。縦長だから当然横は短い。最近は横長のサイトが多いので若干見づらくなる傾向になる。だけど文章を入力する時は全体を見渡せるという利点がある。ちょっと横向きにしてみたけど、それだと視線の動きが広すぎてシンドイ感じ。縦型モニタ2台でもいいなと思った。

まだ使い慣れていないけど、これはいいかもしれない。

IBRamazon

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP