転売の打ち合わせ

「イベントをやろうと思っています」と。
事務所にてトク◯ウくんとマニ◯ルくんと打ち合わせ。

イベントというのはでかいイベント会場を借りて、セミナーしたり、物販販売したり、ツールの説明会したり、直接買い付けの商談スペースを作ったりと大きなイベントのことだ。
予定人数は300人。

ひやーー。

これをサラッとやろうと言える二人のスケールはでかくて面白い。
できるだけ小さくやる方向にシフトしている私とは対照的だな。
とりあえず会場探しから始まったけど、さすがにそれだけの会場だと値段も張ってくる。100万円近く掛かりそう。

今の予定では6月の後半。
それまでにツールを完成させるのだ。ムフフ。

そのツールだが、店舗せどり、電脳せどり、輸入、輸出と4つのツールに分かれている。この中で「電脳せどり」の部分が、Amazonのデータを根こそぎ取ってくる方法なのでちょっと大変。
それをちょうど別の転売参加者がプログラムを作って公開していたので「使わせてもらおう」ということになった。

ここが一番しんどいところだったのでラッキー―。

ということで打診をして、好感触をもらった。
後は利益配分などを決めないといけないのだけれども、
お金の流れはスッキリとさせたかったので、電脳せどりの部分をまるごとお願いして、その利用者の利用料を支払うことになった。

輸入と輸出もお願いしたいところだけど、どうだろ。これは検討。

ということで僕は店舗せどり用のツールに専念するのだ。