マインドマップを書いた。行間を読む

「ノウハウの行間を読む」

というのは結構伝えたいことが上手く伝わっているなーと。
これを音声ファイルにして配ろうかと思っている。

まずはフォロー◯ー◯◯ーPROのユーザーに配布して
マニュアルとどのように向かうべきかを問うものにする。

時間的に20分程度のものを3本ぐらい予定。

これまで音声は45分を目安に作っていたんだけど、
結構長いかなーと思うようになってきたので、
その半分、20分から25分を目安に作る。

後からAFPメンバーにも配る予定。

色々書いてみたけど面白いものになりそうだ。
伝えようとしていることはこれまでと同じことだけどね。

だけど切り口を変えるだけで判りやすくなる。
ほんと表現とはたくさんあるなーと気付かされる。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP