六本木のかき氷バー

フォロー◯ー◯◯ーPRO&プ◯グラマー学校の購入者の紹介で六本木にあるかき氷Barというところに行ってきた。
あいにくの天気。ここしばらく暑かったのに今日だけめっちゃ寒い。

ま、それは気にせずお出かけ。
そこは六本木駅からホンの少し歩いたところ、メインストリートの一つ裏側にある通りのB2Fにある。
B2Fなんだけど坂道にあるビルなので見た目はB1Fで、天井近くの天窓は路上の地面部分に露出をしている。

そういう構造なので外からお客さんの入り状態がわかる。
さて、さっそく入店したところうまい具合に3人分空いていた。
ラッキー。

注文をしてしばらくすると続々とお客さんがやってきて速攻満席。ウエイティングが発生する状態になった。もともと店は小さくて15人程度しか入れない。

人気店だな~と驚かされるのだが、このお店はまだ開店から1ヶ月しか経っていないのだ。それでこの人気。だって寒い日だよ。

かき氷はなるほど美味しい。シャリシャリの氷にキャラメル。他にもコーヒーやテラミスなど、よくあるかき氷のイメージとは違うオシャレ度アップな感じがいい。むしろ定番のシロップが少ない。なるほどなー。

その後、近所のお店で集客についてあれこれと話し合う。
mixiが再び熱くなっていることなどを話した。
話しているといろんなアイデアがでるなーーー。

今回、興味を引いたのは「受付システム」
セミナー、懇親会のイベントなどでお客さんをチェックするのが大変。特にバーなどで開催される企画では「誰の紹介か?」というのが結構重要。バックマージンをチャンと払わないといけないからね。そういう管理がすごく面倒らしい。そして集計がまた大変。なにしろ営業終了後のヘトヘトでお酒も入って酔った状態。集計どころではない事が多いらしい。

ほほーーと自分もセミナーの受付とか面倒くさいと思っていたので、これは面白いことができそうだなーと思ったりもした。

でも、また開発したりすると時間が無くなっちゃうから将来の予定ということにしておこう。