ブチギレメールでブチギレられる

フォロー◯ー◯◯ーPROの勉強会を2回行って、今度から定期的に行うことにした。セミナーを実施して、動画に撮り、参加できなかった人にメールを配信した。

いかにセミナー講師をしてくれた二人が努力してくれたかを伝えながらメールを送る。だけど、イマイチ反応が悪い。たしかにもうフォロー◯ー◯◯ーPROを販売してから10ヶ月だし。実践していない人もたくさんいるだろうね。

意外と感想を書くというのは億劫だし、何を書いたらいいのかわからない場合もある。そういう意味であまり期待してはいけないのかもしれない。

これじゃーいかん。ということでブチギレメールを書くことにした。
「あなたを見切りました」というタイトル。
内容はこんなに二人の苦労を知っているのですか、あなたのために自分のノウハウを公開してくれているのに反応がないなんて。あなたは人形ですか?
というような感じでガシガシに書いてメールをした。

事前に一緒にビジネスをやっている人に見てもらって、感想をもらう。大丈夫だろうということで少し自信がついた。こんなこと書いていいのかと本当に悩んだけど、本音だからやるしかない。

セミナー講師をやってくれた二人にも読んでもらった。強烈だけど、良いという反応を貰った。本心はどうか知らないけど。

これでかなり参加者が減ったとして、勉強会にたった5人しか参加しなかったとしても良いという気持ちでいる。

さて、どんな反応が返ってくるだろうか…。
楽しみにしていたところ「ブチギレメール」がやってきた。

「いいかげん、
人を馬鹿にするような変なメールはやめてください。
あなたは、自分が何様のつもりですか?」
「上から目線の失礼なメールを読んで、あなたには正直がっかりしました。」
「返金してくださいませんか?」

出た!返金要求。

怒りは行動のキッカケになりやすい。なので先に怒りのメールが来るのは当然のことだと言える。後どれくらい怒りメールが来るのだろうか。そして肝心の賛同者は現れるのだろうか。

乞うご期待。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP