プ◯グラマー学校のレター直し

もう販売を始めてから2年になるんだな〜。
感慨深いものがある。

これまで「ツールを作って、売ろうぜ」というノリで書いていたけど、どうにも感想を聞いてみると「自分用」という人が多いし、販売までやろうと思わないというのが多かった。

改めてレターを見なおしてみると「作って売れ」が全面に出すぎているので、これを「自分用にミニツールを作ろう」というノリに変更することにした。

レターを書き直しているうちに「自動化」「忠実な外注を雇うようなもの」というのが出てきて。プログラムの良さを自分自身で再確認した気がした。

今回はアフィリエイター向けに「自分のアフィリエイトを楽にしましょう」というテイストで書いている。だけど、もう一つ純粋にプログラムを勉強したいという人向けに作ろうと思っている。
よくあるWEB講座のテイスト。じっくりと募集しないといけないだろうけど、良いコンテツだと思うので売れるんじゃないかな〜。

そしてレターを書いている中で「やっぱプログラムが好きだな」と感じる。こういう感覚、これまで100回ぐらい感じているけど、ちょっとすると忘れてしまうんだよね。レターが大切、メルマガが大切、と周辺のことに力を注ぎ本当に好きなことが段々と薄れてくる感じ。

プログラム作っているの好きなんだから、作り続ければいいじゃん。素人でもいいじゃん。努力して作ればいいじゃん。
てな、事を考えながらアレコレと次の戦略を考えている。

ミニツールを作ってバックエンドで10000円ぐらいで売るのもいいかもなーと感じたりもしている。皆ツールが好きだからね。MBCをやっててツールネタがいっぱい集まってきたから、ドンドン作って売ったほうがいいのかなーとも思うようになった。
本当は月額制の中のセットにしたいんだけどね。即金性はそちらのほうがある。
シュミレーションとして3ヶ月に10,000円の商品を販売するとして毎回購入してくれたら月額制3,333円に参加しているのと同じと考えられる。

フォロー◯ー◯◯ーPROのようなサーバー側の負荷が大きいサービスは月額制にした方がいいが、単発のものは売り切りでも構わないかもしれない。どうしようかなー。悩むぜ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP