IP分散 シンプルに画期的に

フォロー◯ー◯◯ーPROがIP単位で凍結されてしまった。
粛清は終わったのだから、今のIPでも多分使えるだろう。

だけど、利用者としては不安のタネはつきない。
ということでIP分散を進めていく。

チャットでプログラマーとやりとりしているときは
「PROXYをうんぬん」などややっこしい感じだったけど。
僕としてはもっとシンプルに「POSTで投げて受ける」というシンプルな方法を考えた。というよりも知識不足でそれしか思いつかなかったんだけど。いろいろな情報を持っていると選択肢が増えるので悩みが深くなる。だけど一つのことしか知らなければ、それを突き詰めることができる。

これはアフィリエイトにおいても言えることだけどね。
さて、細かな打ち合わせをしようということで、昨日事務所に集まってアレコレや話し合う。SSLが使えない、SSHが使えない、PROXYや使えない、などなど条件を乗り越えてひとつの解決方法を見つ出す。

他のサーバーのプログラムを呼び出すというウルトラシンプルな方法を採用して暗号化することでセキュリティを確保。心配なのはデータ転送量だったけど、過去の実績を見ても全然問題ない。OK、OK。いけそうだね。

今回のIP分散を検討する時にひとつの秘策を考えていた。それはこちらサイドでIP分散するだけではなく、ユーザーが自分で契約しているレンタルサーバーにプログラムを設置することで擬似IP分散ができるという方法だ。これを実施するとIP単位がさらに小さくなっていく。本気で使っている人は専用サーバーでより小さく持って行くことができる。

なーーーんて画期的な方法なんだ。
唯一の心配は一つサーバーを経由することによる待ち時間の増加。ほんとここだけだな。
面白い仕組みができそうだ。

IBR開発

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP