グラフィックボードを購入

何年ぶりだろう。こういうパーツを買うのは…。

OculusRiftDK2が届いて楽しんでいるけど、描画が遅すぎて話にならん。紙芝居を見ているようなカクカクぶりで全然楽しくない。
ということでゲーミングノートパソコンでも買おうということでいろいろ調べてた。
ノートでいいやーと思っいていたけど「ゲーミングノートパソコンのコスパは最悪」らしい。確かに同じ金額でデスクトップならば倍の性能が手に入る。
んでデスクトップのスペックを色々調べていたら、現在持っているパソコンと比較してグラフィックボードだけ買い足せば事足りることに気がつく。

そしてグラフィックボードを調べたら、本当に多種多様あって頭が混乱してきた。有名ドコロのGeForceにしたものの、8シリーズ、7シリーズ、6シリーズとあってスペックが上がると金額も上がる。さらに厄介なのは同じシリーズでも、780,770,765,760という感じになっている。ベンチマークを見ると早いものが単純に高いとは”言えない”のでさらにややこしい。

ということで検討した結果、コストパフォマンスが最も優れていると思われるGTX 760を購入した。

夕方に注文したのに翌日の午前中に届いてびっくらこいた。Amazon恐るべし。ということで早速取り付け。固定するネジが無いなど少々問題があるが無事に装着して電源を入れると…。真っ暗!なんだってー。原因は差し込みが甘かったからだった。

ということで第一段階をクリア、次はOculusRiftを繋いでみたが、認識しない。ドライバーを更新しても再起動しても駄目。何でだ。
数時間悩んだが答えは単純だった。RiftはHDMI端子に差し込んで2つめのディスプレイとして認識させるんだけど、このケーブルをパソコン本体に繋いでいた。新しいグラフィックボードをつけたのだから、そこから出力されるHDMIケーブルに繋げなければならなかった。するとあっさり認識してくれた。

さーて、Riftに対応しているアプリをどうさせてみよう。

おぉ、なんてスムーズに動くんだ。すげー。ちゃんと見える。もうカクカクしない。没入感半端ない。一部はカクつくアプリもあったけど、ほぼ大丈夫。まったく問題なく見ることができた。

新しい時代の幕開けだ。
ただ問題が目が猛烈に疲れる。1日30分が限界という感じがする。慣れなのかもしれないけどね。

IBRamazon

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP