台風18号がやってきた

日曜日、リアル脱出ゲームに参加をした。
「よみうりランド」を使った走り廻り系の脱出ゲーム。
ただでさえ大変な謎解き脱出ゲームなのだが、この日は「明日は台風直撃」で大雨の中の開催だった。

1日チケットを購入して晴れていたらジェットコースターとか楽しむつもりだったけど、さすがに止めた。屋外アトラクションは全滅に近い状態だったけど、なぜかジェットコースターは動いていた。でもこの雨の中で高速で動いたら、雨がたたきつける状態だから目も開けられないだろう。雨カッパじゃないというのも理由だけど止めた。

スタートはホールで屋根があったから良かったけど、外は傘も役に立たないぐらいの大雨。
謎の回答を書く用紙が雨でビチョ濡れになってボロボロと崩れていくような有り様だったのだから。

滑ってこけてしまい、肘をおもいっきり擦り剥いた。
痛いよー。

さて、翌日は台風が東京に直撃。しかも通勤時間帯ということで「家から出ない」という決意のもと、帰宅の時にコンビニでパンを買い込んでおいた。

時間とともに雨とともに風が吹いてきて台風到来。
もっとも朝は寝ていて気がつかなかったけど。
ちょっと遅めに9時半ぐらいに起きて、まだ眠い状態でテレビをつけた。予定通り各TV局ともに「台風で大変です」だらけ。

こんな状態でも定時に出勤しようとするサラリーマンたちに敬意を払いたい。と言いつつ「休めばいいのに」とかも思ったりもする。
もちろん「どーーーしても行く必要がある」場合は是が非でもイカなきゃならないけど。そこまでの仕事ってそうそうないんじゃない。

前泊をしようとする人もたくさんいたらしく、シングルルームは完全埋まっていたという事を聞くと単純に「その執念凄い」と言わざるをえない。
僕はサラリーマン時代も結構そこらへんはフレキシブルにやっていたので「やべー」と思ったら休むか意図的に遅刻するようにしてた。駅のホームで何もできずにただ待っているなんて嫌だからね。

ほとんどの人はわかっていてもできない。
「いつもどおり」を必死で守ろうとしてしまう。
不思議なものだな―と感じたり。

午後になると嘘のように晴れ渡る。ちょっと出かけようかなとも思ったけど、せっかくなので引きこもることにした。
夕方の5時ぐらいに早めの夕飯を徒歩1分のうどん屋さんで済ませて、直行でうちに帰った。家を出たのはそれだけ。

こういうのもたまにはいいね。