WordPressプラグインを作ろうか

ブログツールといえばMTと言われていた時代にWordpressは誕生した。当時はMTが圧倒的な人気でWordpressは誰にも見向きされなかった。
しかしMTが有料化になったことで一気にWordpressに人が流れスタンダードになっていく。慌てたMTが「個人は無料」と路線変更したものの時すでに遅し。現在はWordpressがデファクトスタンダードになった。

以後、様々に進化を続けているのだが奇跡的に破綻を起こしていない素晴らしいシステムと言える。

多くのオープンソースシステムは崩壊する運命にある。それは飽きられたり、代替ツールが登場することによるものだが、別な理由として自ら崩壊していくパターンも有る。巨大になりすぎた開発組織(オープンソースなので開発者は世界中にいる)は制御が効かなくなり、極めて一部の人しか使わない機能が標準装備されたりする。日本などのマルチバイトコードに対応を怠ったりすることも多い。

そんな感じで自滅したツールはいっぱいある。だけど、Wordpressは見事にバランスを取りながら進化を続けている。たしかに機能は増えてしまって多くなりすぎた感じはするがまだ理解できる範囲だろう。

んで、初期の頃にWordpressのプラグインを作って自分のサイトに使っていた。自分用だからソースなんてメチャクチャだったけど、このプラグインで、自動アフィリエイトして完全放置で月に10万円を稼いでいた時代もあった。提携解除されちゃって止めたけど。

時を経て、無料オファーをもっと効果的にするためのプラグインを作るということになった。アイデアはだいぽんちゃんで「それはいい」と思わず膝を打った。いろいろと実験をしてうまくいきそうだってことで準備にとりかかる。しかし、なんせ作ったのは大昔なので再勉強が必要だ。ってことで、アマゾンで本を買った。
http://www.amazon.co.jp/dp/4797373520/

この本、なかなか良くてライセンスや商用販売することなどにも細かく触れられている。意外とそういう情報がない。あっても言っていることが断片的で逆な意見を見つけることもある。それだけでも価値があったなと思ってみたり。

今日届いたばかりだからこれから読み込み。いっちょやってみますか。