中国転売のツアーの顛末

彼女が、とある中国転売のツアーに参加した。
転売塾の主催者が中国転売をしている女性と出会って企画されたものだ。その女性、30子持ちながらも美人で可愛い仕草もあってアイドル的な雰囲気もっている。人気あるだろうなー。

参加費25万円、3泊4日、イーウーツアー。

調べてみると他にもたくさんイーウーツアーがあって安いところだとスタッフ付きで10万円というところもある。
今回は初めてということもあり、知り合いが主催したので参加したという流れだ。

イーウーは問屋集合体地域ようなところで巨大なショッピングモール全部が問屋という場所。そこで1個からも購入することができる。一番良いのは100個1000個という単位で購入するか、自分オリジナルの商品を作ってもらうこと。
それをAmazonなどで「オリジナル商品」ということでASINコードを取得して独占販売することがノウハウなのだ。

てことで20人ほどのツアーだったのだが、帰って早々愚痴ってた。
イーウーではほとんどの人が中国語しか話さない。英語も通じない。
なので、通訳が必須となるのだがスタッフが2名なので10人に一人。お店での交渉にはそれなりに時間がかかるので9人が待たされるという状態が延々と続く。
ただでさえ、そんな感じなのに主催のアイドル並みの女性は自分の買い物を始めてしまう始末で、何やってんだと。^^

夜は「夜市」というまた別な場所に出かけたらしいのだが、かの女性は「ちょっと」と一言残して消えてしまい、1時間後両手に抱えきれないほど買物して帰ってきた。
「みなさんもショッピングすればいいのにー」
「言葉通じないから…」
ということがあったりして参加者の半分ぐらいからは不満の声が聞こえてきたそうだ。今回の参加者はかなりガチにビジネスとしてきている人が多くて、100万円持参したり、自分で一泊増やす計画をしていたり、だったから。
これがもし「イーウー体験ツアー」だったら、ま、それになりに満足度は高かったと思う。とっても可愛い主催者もいることだし。

今回のツアーはコンストパフォーマンスとしては残念な結果ではあったけど、中国からの輸入、それ以上にオリジナル商品を作るということを知ることができたのが大きな収穫だったようだ。
ツアーは他でもたくさんやっているので、あちこち参加してみるのがいいね。

ガジェット系もいろいろあって楽しそうだな。
まだ未発売のApple Watchもすでに売られていたらしいし。
行ってみたいなー。イーウー。

IBRamazon

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP