ネットビジネス起業家が演劇

今日は転売ビジネスをやっているマニ◯ル君が主催した演劇を観に出かけた。初めて話を聞いた時は実現するのだろうかと半信半疑だった。
というのもいろいろな企画をしては頓挫する事が多かったので「できたらいいね」ぐらいの気持ちでいた。
だけど見事に現実化した。

座席も初日ということもあるだろうけど満席だったし大成功じゃないだろうか。

なにより脚本がとてもしっかりしていた。
業界では有名な人ということでさすがだな~と思った次第。
演出や演技が素晴らしくても脚本がダメなら絶対にいいものにはならない。逆に脚本はいいのに演出や演技がダメダメということはあるけどね。

今回ダンスユニットを売り出すという話なんだけど、窮地に何度も陥りながら「なぜそうなった」「ならどうする」を繰り返しながら、パフォーマーへの愛情を伝える内容だった。
てっきりネットでサクッと集客という流れになるのかなーと思ったけど、全くそういうのはなかった。
むしろ、そこに傾かないように偽のメルマガリストを渡されたという流れで地道に集客する流れだったな。

さて、ネットビジネスの人たちもちょい役で何人か登場している。
マニ◯ル君、坂◯りょうさん、そして宇◯さん。
宇◯さんは出演者名に「リトルプリンセス宇◯」と書くほどに自分大好きなのだが、配達員役で初登場して横切るだけなのに客席に向かってニッコリ微笑んだたのが印象的だった。「やっちまったな」という感じ。
 
それと「儲かる方法」をチラシが入っているとう、やるなー(悪い意味で)。

そんなこんなでとてもおもしろい時間だった。


PAGE TOP