tinymceを使いこなせ

一番最初に販売したプログラムが「PPCW*****」
文字を自由に入力できる部分をfckeditorというものを使っていた。
有料商品の場合はライセンス購入が必要だったので10万円ぐらい支払った。まだお金がなかった頃だったから辛かったけど、すぐにペイできた。その後、名前がckeditorになった。

そしてもうひとつの選択肢としてtinymceというものがあった。どちらもブログの記事投稿部分を担当しており、基本的に同じ機能。
PPCW*****を作った頃は比較した結果、fckeditorのほうが洗練されていて使いやすく、tinemceは歴史が長い分だけ使いにくい印象があった。

そして現在、もう一度いろいろな入力補助ツールを比較してたところtinymceのバージョン4になってデザインとかもすごく洗練されていい感じになってきた。
シンプルを意識した作りで、余計なものが基本的にない感じ。
Appleに共通するような「必要十分」という感じになっている。

ということでtinymceを使うことにした。

この手のアプリでいつも問題になるのが「画像のアップロード」
基本的にブラウザだけで動くものだから、サーバー側にデータを保存することができない。保存するためにはサーバー側にプログラムを設置しないといけない。

ckeditorもtinymceも、このファイルを保存する部分を別プログラムにしていて有料販売となっている。たぶんここが収益ポイントなんだろう。

有志が作成した無料ファイル管理プログラムも存在しているが、どうしても全大抵なバランスが悪い。さすがに有料にするだけのアプリだ。
そんな中でスゲーやつを見つけた。
超便利、超わかりやすい。超簡単。
http://www.responsivefilemanager.com

tinymce様なんだけど単体でも使えるファイル管理ソフト。
個人、非商法で使うには無料。
商用で使いたい場合も寄付してくれたら許可するよと間口が広い。

ほほーーということで寄付を試みるが…。
あ…paypalって日本からは寄付できないんだ。
銀行法とかなんとかでダメなんだよね。たしか。

ということで英語でメールを送ることにしたんだけど、
ちゃんとニュアンスが伝わるように翻訳をお願いすることに。
いいたことは
「寄付するから方法教えて」
「販売してユーザーのサーバーで使いたいけどOK」
という2つのこと。

翻訳は「ココナラ」というサイトで安く請け負ってくれる人がいたので頼んでみた。(時間はかかるね。個人がプライベートにやっているだけなので)

これで許可が出たら一気に開発が捗る。
ダメだった場合も考えて他の候補を探しているけど、これ以上にバランスがとれているところはまだ見つかっていない。
本当見事なアプリだ。

tinymceも研究をして使いこなそう。


PAGE TOP