ひたすらプログラムを作っている

他のこと全部をやめたのでプログラムネタが最近多い。

本格的にプログラムオンリーを実践し始めてから2週間弱だが、それだけで相当量の実践をしているし、勉強もしている。

coffeescriptというjavascript開発環境を導入したし、
sass/scssというスタイルシート開発環境も導入。
cssのフレームワークはfoundation5を使うようになったし、
リッチエディターのtinymceの理解も増えてきた。

集中するというのは大事なことだね。
現在開発中のプログラムも基礎部分が順調に進んでいる。
まだまだ道のりは遠いだけど、せめて2月中にはプロトタイプを完成させようと思っている。

操作デザインを考えるというのは悩みどころが多い。
ちょっとしたことで操作性というのは変わってくる。
使っている人は「なんとなく使いにくい」という感覚的感想しかもらえないので、作り手が「なぜ使いにくいのか」ということを見つけ出さなければならない。

この作業はプログラムの経験だけでは身につかなくて、日常的な「案内板」などにもそのヒントが隠れている。それをどこまで意識して日常的に考えられるか。
そういう土台の上に「無意識下の知識と知恵」がたまってくるのだと思う。


PAGE TOP