黒ひげ危機一発

ナゾトキイベントの手伝いをしているのだが、やはり全体の整合性を合わせるというのは難しい。
これは映画のストーリー作りと似ている。面白そうなものをどんどん取り入れたからといって面白いものができるわけではない。
そのタイミング、段取り、納得感、などなどが必要になってくる。

打ち合わせも謎そのものよりも、そのストーリー展開をどうするかで悩むことが多い。私も映画好きということで納得感のある結末を迎えるように努力をしているが細部までは至らないところが有る。

そういう部分は「ストーリーに無理がある」なんて突っ込まれたりする。ひとつひとつをすり寄せながらやらないといけない。観客からすれば、全体のことよりもその一点のツッコミが記憶に残ったりするからね。難しいなー。


PAGE TOP